夫婦関係の悩み

コロナ離婚…はただのきっかけに過ぎなかった…?

どうも”ここ”です。(@chekemama

新型コロナウィルスの影響によって環境やら色々変化した方は多かったのではないでしょうか。

その中で”コロナ離婚”や”コロナ破局”などという言葉をよく聞くようになりました。

 

なぜそんな現象が起きているのか?

逆にそれでも仲の良さを保てている人たちは何が違うのか?

ここから先は

◆旦那との夫婦関係を良くしたい
◆なぜ”離婚”してしまう人がいるのかが知りたい
◆旦那と仲良く笑って過ごしたい

という方にオススメです。

 

なぜ”コロナ離婚”や”コロナ破局”というものが起こってしまうのか結論から言ってしまうと

普段から言いたい事を我慢しているかどうか

ということなんです。

 

どうですか?あなたはつい

言いたい事を我慢してはいませんか?

実は前までの私は旦那に対して言いたい事を抑えこんで我慢して苦しくてたまりませんでした。

旦那が仕事がお休みの日は普段の日よりやる事も気を使う時間も増えて正直苦痛で。。

心の中で

「仕事に行ってほしい・・・」

とまで思っていました。

 

その気持ちが態度にも出ていたようで、常にイライラし旦那にも

「仕事に行ってる方が楽だって思うわ」

と言われ、心の中で

「あら♪ならWin-Winじゃん♪」

とさえも思ってました。

きっとその時のままコロナの影響を受けていたら家庭内は今頃とんでもない事になっていたでしょう…

旦那さんや恋人と長く付き合えば付き合うほどに相手の事が分かるんじゃないか?と思われがちなんですが、実は逆で

長く付き合えば付き合うほど

相手が自分の事を「分かってくれてる」と思いながら実はすれ違っているという事が起こりやすいんです。

一緒にいればいるだけ相手の事を理解していくものだと私は思っていたので衝撃でした。実は近しい関係になればなる程にずっと一緒にいるから観察能力が低下して相手の事を見なくなるそうなんです。

ここ
ここ
確かに…。あなたもあれ?この人こうゆう面もあったんだ‥とか思う事ありませんか?

それなのに相手の事を分かったつもりになって傷つけるだけになっちゃったり

ズバズバ言いすぎたりしてしまうと破局や離婚…という事になりかねないんです。

ここで

◆相手をどのくらい理解しているか
◆相手を理解したうえできちんと相手に伝える事ができているか

この2点が大切になってきます。

2013年に156人の夫婦関係を13年観察した研究で

夫婦間のトラブルや状況の変化があった時に2人はどう乗り越えるのか?

又は乗り越えられないのか?

を調べるために4年に1度のペースでそれぞれの夫婦を呼んでお互いの不満を話し合ってもらうという観察がされたそうです。

13年後...どうなったと思いますか?

なんと156人中、54組の夫婦が離婚していたそうです。

では離婚しなかった102組と離婚した54組にどんな違いがあったのか?

今からその違いについて解説していきたいと思います(*’ω’*)

 

①関係性が良いカップル程女性側の問題解決スキルが高かった

お互いの不満を話し合った際に、ワーッとヒステリーになる女性ももちろんいるのですが

そうじゃなく、相手が伝えた不満に対して冷静に対処したり二人の問題をどうやって解決するのかを考える事が上手な女性が奥さんだった家庭程離婚せずに長く関係が続いていたんです。

恋愛や夫婦関係は確かに二人の事です。

だから二人で解決しなくちゃと思うところなのですが、

実は統計的に見ると女性側の問題解決能力にカナリ依存していたんだそうです。

ここ
ここ
男性の問題解決能力よりも女性の問題解決能力の方が夫婦関係を長けるためには大切なんだね☆

②問題スキルを解決するのが高い女性は、互いの不満を言い合う場面で旦那さんに対して怒っていなかった。

夫婦で「もっとこうしてほしかった」とか「ここが嫌だったんだ」など話し合う時に女性側は冷静だったんです。

ただ、そこで冷静でいつつ言いたい事を我慢するのはダメで

冷静でいて自分の感情や思っている事は相手を責めたり陥れたり怒ったりなど感情的になる事なく素直に伝えるという事が大切で離婚せずにいた夫婦の奥さんは

怒らずに自分の気持ちと要求だけを素直に相手に伝える

という事が出来ていたんです。

女性は感情的な生き物とよく言われますが、自分自身でその感情をコントロールして

何か言い合いになったとしても決して怒る事なく冷静に対処して、

冷静に対処するんだけど我慢したり自分の気持ちを抑え込んだりすることもなく言いたい事もきちんと相手に伝えることが出来る(相手を批判したり責めたりはしない)事が大切だったんですね☆

 

逆にこれ、なぜ旦那(男側)の問題解決能力が高いのはそんなに関係ないのかというと

実は男性って人間関係の問題をうまくこなすスキルが異常に低かったそうなんです。

 

男性が問題を抱えた時によくやる行動

◆不満をうやむやにして逃げようとする。

◆自分の言いたい事も言わないし相手に言われたこともうやむやにして逃げる。

これらがもっとも多かったんです。

あなたの旦那さまはいかがでしたか?

我が家はめちゃくちゃ当てはまりまくりました。。そしてその度に私自身も「逃げんじゃねーよ。ちゃんと向き合えや(口悪くてすみません…)」とイライラしていました。

でもこれは男性ならではの反応だったんですね(;’∀’)

男性は元々喧嘩や問題解決がすごく苦手でコミュニケーション能力が低いといわれるのもここからなんだそうです。

もし男性が奥さまや彼女と上手く関係を続けていきたいのであればもう少しアサーティブに話した方が良さそうですね(*’ω’*)

 

では、二人の関係を上手くいかせるためにはどうしたら良いのか?

それは

◆相手の事をしっかり理解して、それだけではなく自分自身も我慢せず言いたい事をきちんと相手に言う。

◆ただ伝える時は相手を責めずに伝える。

という事ですね。

それでもイライラはしちゃうよー!という方や自分の感情をコントロールできるようになりたいー!という方に、また改めてそのイライラを解消する方法をお伝えしたいと思います♪

どうか夫婦関係を良くしたいと思っている方の参考になりますように♡